解体工事の流れ

「新しい家を建てたい!」「不要な倉庫をなくしたい!」「駐車場を作りたい!」

今ある建物を解体したい理由は様々ですが、建物がなくなると景色が変わります。その景色がきれいであるよう、次の姿に変わるときに問題が起きないよう細心の注意を払いながら、お客様の笑顔のために作業を進めていきます。

STEP1 現場調査

お電話でのお見積りも可能ですが、規模や形状、立地によって金額は変動します。より詳細なお見積りの算出のためには現場調査を行います。

次へ

STEP2 見積書を提出

現場調査のデータをもとに、見積書を制作いたします。しっかりと書面にて提出させていただきますので安心してお任せください。

次へ

STEP3 近隣挨拶

お見積り内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。解体工事は騒音などがかならず発生してしまうため、近隣の方々へ工事の了承を踏まえたご挨拶にお伺いします。

次へ

STEP4 工事開始

安全を第一に、迅速かつ丁寧な作業を持って解体工事を進めていきます。

例として、木造の建築物解体について説明します。

次へ

1.足場養生の組立

足場を設置し、解体工事で発生する騒音や粉塵などを最小限に抑えるために防音・防塵効果のある養生シートを設置します。

次へ

2.内装材の撤去・分別

壁紙や電気、ガラス、ドアなどの内装材を撤去し、分別もきちんと行います。

次へ

3.屋根材、瓦の撤去・分別

屋根の上での作業となりますので、慎重に行っていきます。また、瓦は手作業で撤去していきます。

次へ

4.建物の解体

重機を使って建物を解体していきます。

ただ壊しているだけでは?と思う方もいるかもしれませんが、実はとても繊細な作業なんです。

次へ

5.廃材の分別・収集・搬出

解体した建物の廃材から、手作業で小さな木くずやプラスチックなどを細かく分別していきます。

廃材のすべては、きちんと分別して処分します。

次へ

6.基礎解体撤去、足場養生の撤去

無事建物を解体してもまだ作業は終わりません。

地面に埋まっている建物の基礎を撤去していきます。同時に足場養生が必要な部分以外は解体していきます。

次へ

7.整地

全ての解体作業が終了したら、地面を平らにします。きれいになった土地を見るのが楽しみです。

次へ

STEP5 工事終了

作業が終了しましたら、施工現場をお客様にご確認いただき、OKをいただきましたら工事終了となります。解体工事で発生した廃棄物は分別し、所定の施設へと責任を持って廃棄いたします。

不用品処分や手続き等もお任せください

産業廃棄物の処分

不用品処分

解体工事と共に発生する不必要な家電などの産業廃棄物の処分もお任せください。責任を持って適切な施設へ運搬し、処分させていただきます。

手続き代行

不用品処分

工事を行なう前に電気・ガス・水道・インターネット・ケーブルテレビといったライフラインの停止を行なわなければなりません。そのような諸手続きを代行いたします。

届出代行

不用品処分

解体工事を行なうためには地方自治体などにさまざまな書類を提出しなければなりません。そのような面倒な書類をすべて代行し、責任を持って作成、提出を行なうサービスを提供しています。